アルファ米

以前会社に非常食用としてアルファ米が配備されました。見た感じではお湯で温めて食べられるものであることはわかりました。

で、これと一緒にファイアレスとかいた袋に発熱剤が入っていてこれと水をファイアレスと書いた袋に入れ、アルファ米を袋ごと入れると水が沸騰してアルファ米も温められると説明書きがありました。

本当だろうかと半分くらい半信半疑でしたが、数分後位にひとりでに沸騰が始まり、その後、アルファ米が食べられるようになってました。

実際に食べてみると非常食としては十分な味加減でした。

正直疑ってごめんなさいといいたくなる心境です。と同時にこれなら自宅にも備蓄しておいた方がいいかもと思いますね。